Web Survive

Webで生きる道を模索するブログ

友人からのデザイン依頼をタダで引き受けるのはNGだと思った出来事

      2015/06/09

friend-designrequest

先日、友人から「デザインやってるんでしょ?ちょっと頼みたいんやけど」と
デザイン依頼のメールがきました。

友人から依頼がくるのはたまにあって
どれも「タダ」でやってくれると思って連絡がきます
お金の話をすると

「え?お金とるの?」っていわれます

もちろん、生活に余裕があって本当に暇で暇でしょうがなかったら

「暇だしやってやるよ!」

と気持ちよく返せるのですが・・・

現状、生活に余裕はないですし、日々Webやデザインの勉強に追われていて
それ以外にもやりたいことはたくさんある状態だったりします。

そんな中、時間を裂いて依頼されたデザインをするには
何かモチベーションを保てるものがないと
心の中でどうしても不満が生まれてしまうんですよね。
そんな心の狭い自分にも悲しくなりますし・・・。

モチベーションを保てる何かっていうのは
「お金」だったり「次の仕事に繋がりそうな案件」だったり
何か自分にメリットをもたらしてくれるものなんですが
基本的にこんなノリで依頼をしてくる友人は

「デザイン好きなんでしょ?やってくれてもいいじゃん」

くらいのスタンスできます。
もちろんそう思ってしまう気持ちもわからなくもないです。

ただ、ほんの少しわかって欲しいなぁって思うのが
普段、僕は仕事でデザインをして、その対価として給料をもらっているわけです。

「友達だから、タダでデザインしてくれてもいいでしょ?」

という発言は

「友達だから、私のためにサービス残業してくれてもいいでしょ?」

っていってるようなものです(ちょっと言い方はキツいかもしれませんが・・・)

仕事のようなスタンスで、いいものを作ってあげようと思うと
ヒアリングして、資料を集めて、何案かつくってと
いろいろしていると、依頼内容にもよりますが
内容の軽いものでも1日くらいは時間がかかってしまうと思います。

少なくとも、日給1万くらいはもらわないと
「割にあわないなぁ」と感じてしまいます。

そこで具体的に

「1万くらいもらえれば頑張れるかも」

と控えめに返信すると

「うーん、どうしよう・・・」

とか、とても不満そうな返事が戻ってきます。
(本当は1万もらっても休日が潰れるのは嫌なんですが・・・)

「今回はサクっと軽い気持ちで作ってくれればいいから!お願い!」

といわれたので、
とりあえず引き受けてタダでデザインすることにしました。
あまり仕事のように本気でやると
割にあわなくて不満がでてきそうなので
本当に最初に聞いた内容だけでサクっと作りました。

それでもやっぱり少しは資料を探したり
いろいろ試行錯誤してると4〜5時間はかかってしまいます。

できたデザインをメールで送ってみると
悲しいことに、あまり満足していないような雰囲気でした。

「ありがとう!」

とは最後にいわれましたが
本音では「デザインやってるといってもこんなレベルか・・・」
って思われたと思います。

とても悔しい気持ちになりますが
かといって本気でやりはじめたら
本当に時間がかかって割にあわないなぁと感じ始めてしまいますし
サクッとデザインしたものをだしても
今回のような残念な結果になってしまい

どっちに転んでも得しないなぁって感じてます。

今後は友人から連絡がきた場合は明確に「お金」の話をして
タダでの依頼は双方ともに「しこり」が残る可能性が高いので断ろうと決めました。

この判断が良いのか悪いのか、
今だに悩んでたりします。

 - その他

  関連記事