Web Survive

Webで生きる道を模索するブログ

SEO関連

seo
サイト制作の過程で避けては通れないSEO
SEOに関する基本的な知識をご紹介します。

SEOとは?

SEOはSearch Engine Optimizationの略で
「検索エンジン最適化」のことを指します。

サイトを作っても誰にも見てもらえなかったら意味がないですよね?
サイトを探すと時はGoogleやYahooといった検索エンジンにキーワドをいれて
目的のサイトを探すと思います。
その時に検索エンジンに表示される順位や検索に打ち込むキーワードなどを調べて
サイトがユーザーにみつけられやすくする事をSEOといいます。

SEOの基本的な考え方

①Googleのクローラーがサイトにきやすい仕組みをつくる
②クローラーがサイト内を巡回しやすい構造にする
③オリジナルの良質なコンテンツを増やす
④Googleから適切な評価がされる施策をする
⑤ユーザーが検索するキーワードを意識したサイト作りをする

SEOの施策には「内部施策」と「外部施策」がある

内部施策

「内部施策」とはサイト自体に施す施策のことです。
コンテンツの充実度や更新頻度(情報の新しさ)の他、
ページ構成、内部リンクの構造など、
サイトに訪れるユーザーや検索エンジンのクローラーに向けて、
適切なサイト作りをします。
具体的にはHTMLやCSSをクローラーが認識しやすい形に記述したり、
アンカーテキストなどを工夫し、ページの関連性を強調したりします。

主な内部施策

・SEOキーワードの選定
・関連語
・HTML論理的構造化
・わかりやすい内部構造
・質の高いコンテンツ
・各見出しと詳細説明の内容の一致
・サイトのページ数
・テキスト数(文字数)
・URLの単語
・リンクジュースとページランク
・内部リンクの強化
・外部リンク(発リンク)の強化
・クロール効率化
・サイトの表示速度高速化
・メンテナンス(情報の新鮮度)

クローラーはHTMLの
title、meta、strong、h1の各要素を重視すると考えられているため、
重要なキーワードをこれらのタグで囲います。
画像はクローラーが情報を認識できないため、
Altタグを設置してどのような画像かを認識させます。
クローラーは、そのページがどれだけ他のページからリンクされているか
という観点を採用しているため、
サイト内でのリンク数を増やすテキストリンクをページのフッタ部分に設置します。

外部施策

「外部施策」とは管理するサイト以外との関係性によるものです。

主な外部施策

・ナチュラルなリンク
・関連性の高いページからのリンク
・評価の高いページからのリンク
・リンク元ページの発リンク数が少ないリンク
・ユーザーにクリックされやすい位置に設置してあるリンク
・色々なタイプでのリンク
・ドメイン分散、IP分散されているリンク
・一定の割合で適度に増えるリンク
・ディレクトリ登録
・プレスリリース
・本体サイトの一部のコンテンツ(テーマ)に絞って、サテライトサイト制作
・本体サイトのテーマを広げて、サテライトサイト制作
・本体サイトのテーマをずらして、サテライトサイト制作

ホワイトハットSEOとブラックハットSEO

「内部施策」と「外部施策」に関しては上記の章で説明しましたが、
SEOはさら2つの手法に分けて話されることがあります。
それは「ホワイトハットSEO」と「ブラックハットSEO」と呼ばれのものです。

ホワイトハットSEO

ホワイトハットSEOとは、検索エンジンが推奨する方法で対策を施すことです。
Googleが提供する「検索エンジン最適化スターターガイド」の内容を頭にいれ、
それに沿ってサイトを制作・運営することが最高のホワイトハットともいえます。
何より一番大事なのは
「訪問者に対して、有益な情報を提供するサイトを公開する」ということです。

Googleの使命

「Google の使命は、Google 独自の検索エンジンにより、世界中の情報を体系化し、アクセス可能で有益なものにすることです。」

※Google 会社概要より引用

ブラックハットSEO

ブラックハットSEOとは、検索エンジンが推奨していない施策を駆使して
無理やりでもサイトの順位をあげようとする手法全般のことをさします。

(施策はグレーゾーンなものから、完璧にアウトなものまで様々です)
ブラックハットSEOの手法は手っ取り早く上位表示を狙えるものが多いですが
その効果の期間は短命であることが多いです。

主なブラックハットSEOの手法

隠蔽系

・隠しテキスト
・隠しリンク
・title属性悪用
・alt属性悪用
・CSS悪用
・フレーム悪用
・noscript悪用

転送系

・誘導ページ(ドアウェイページ)
・リダイレクト悪用
・クローキング

リンク系

・コメントスパム
・トラックバックスパム
・リンクベイト
・ボウリング
・有料リンク

盗用系

・スクレイピング
・スプログ
・ミラーリング(重複コンテンツ)

キーワード選定

ロングテールSEO

SEOに関する便利ツール